ノイマンのピックアップ


オーディオ誌でご活躍のA先生から「SP時代のノイマンの電蓄のピックアップの発電体を取り出して普通のプレーヤーで使えるようにしてほしい」と依頼されたのは数年前でした。その時の写真が3枚出てきました。もっと撮っておけばよかった。

こういう珍しいものを持っている方はなにかの参考になるかもしれません。

ノイマンの本体にはネジ穴が2箇所あるのですが普通のヘッドシェルに取り付けられるピッチではありません。

そこで5tのアルミからベースを削りだしタップを切り、ノイマン本体の元からあったネジ穴を使ってベースをビス留めしました。

表面に凹凸もあったのでそれを避けるようにアルミベースの裏側も加工してあります。

四角い突起は、針位置を合わせるときスライドさせてもがたつかないためです。

この縦2つのネジで固定ができます。

次にオルトフォンのアルミのシェルを買ってきました。安くてかっこいいですよね。

NCを使ってマシンカットします。

こういう感じでスライドさせます。

シェルが黒なのでビスも黒がいいでしょう。

どんな音がするのか聞いてみたかったのですが、あいにく僕はSPレコード゙も、78回転対応のプレーヤーも持っていないので

そのままA先生にお返ししました。ブーシュリとか聞けたらよかったんですけど。

でも数日間でしたが楽しい作業でした。

※現在、特注品や個人的な加工のご注文はお受けしておりません。